top_blog

もしかしてスマホ老眼?福岡天神大名でコンタクトなら『TENJIN 中央コンタクト』



「TENJIN中央コンタクト」の井手口です!

最近ちょくちょくテレビなどで耳にする「スマホ老眼」( ・ิϖ・ิ)っ

woman-with-smartphone-close-up_447-19323088

「もしかして私もスマホ老眼かも!」と最近見えづらさを感じている方もいるのでは?(。-`ω-)ンー

移動中の電車内ふと周りを見渡してみると、スマホをさわっている人が必ず何人かはいますよね。

スマホに限らず、パソコン作業など手元の細かいものを長時間見続けると、

いわゆる「スマホ老眼」のような現象が現れます。(´Д`|||) ドヨーン


ピント

では、どうやったら「スマホ老眼」を防げるのでしょう。φ(・ω・ )かきかき

まずは適度な休憩をとることが大切です。

スマホやパソコンなど近くを見続ける状態が1時間以上続くようであれば、
あいだ10分程度遠くを見るようにしましょう。


何時間に何分の休憩という具体的な時間をあげるのはとても難しいですが、

近くを見続ける時間が短ければ短いほどいいと思われます。

あとはお昼休み中にホットアイマスクのようなものを使うのも良いようです。


でも、わかっていてもなかなか休憩をとるのは難しいですよね。

仕事中ならなおさら、遠くを見続けていたら「仕事に集中しろ!」

なんて上司から怒られるかもしれませんしね。ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓



そこで皆さんにご提案です。∩`・◇・)ハイッ!!

「2WEEK Menicon DUO」という商品はご存知ですか?

IMG_0181
2週間の使い捨てソフトコンタクトレンズなのですが、

このコンタクトレンズはスマホやパソコン、本など、

長時間近くを見つづけることで生じる瞳への負担をやわらげてくれるレンズなのです。(❀ฺ´∀`❀ฺ)


IMG_0182 1枚のコンタクトの中に「クリアフォーカスゾーン(遠くを見るためのゾーン)」と

「モバイルフォーカスゾーン(近くをラクにみるためのゾーン)」の2つのゾーンを設けることで、

瞳の負担をやわらげてくれます。

※近くを見ることで生じる目の負担を緩和する程度には個人差があります。
※見え方、装用感には個人差があります。

いわゆる遠近両用コンタクトレンズの構造にも似たものですが、

このコンタクトは世代を問わず使って頂きたいコンタクトレンズです。(´▽`*)



当店では2週間のレンズトライアルも実施しております。(✪ฺܫ✪ฺ)

どのような感じか日常生活で試しに使ってみたい方はお気軽にご相談ください。

レンズトライアルご希望の際は眼科受診が必要となりますので、

必ず健康保険証をご持参ください。




This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.
中央コンタクトについて
コンタクト受付時間 10:30〜18:30 日・祝
併設眼科受付 11:00 - 12:30
併設眼科受付 14:00 - 18:30
※ コンタクトレンズ処方の方は併設眼科の受付時間内にご来店下さい。
※ 当店が初めての方でレンズ処方をご希望の方は併設眼科の受け付け終了時間の30分前迄にお越し下さい。
※ ご来店の際には健康保険書をお持ち下さい。
《中央コンタクト》お問い合わせ:092-761-7641、営業時間10:00~18:00(弊社指定定休日を除く)