top_blog

外遊び2時間で近視予防??福岡天神大名でコンタクトなら『TENJIN 中央コンタクト』

こんにちは「TENJIN中央コンタクト」の岩下と申します。

卒業シーズンですね~~~

我が息子も、小学生を卒業しました(^^)!

春一番が福岡でも観測され、毎日過ごしやすい気温になってきました♪

🌸このままになってくれればいいなと願うばかりです🌸


最近、生活環境の変化で近視の子供は増えているそうです。

文部科学省によると、裸眼の視力が1・0未満の子供は2017年度



小学生33% 中学生56% 高校生62%

40年前と比べると14~24ポイント増えたそうです。

同省の担当者は「ゲームやスマホの長時間利用が影響している」と分析しています。

慶応義塾大学医学部より、眼科学教室の研究室が、太陽光に含まれる紫色の波長の光

「バイオレットライト」が近視進行抑制という世界で初めて発見と発表いたしました。

お昼に2時間は戸外で紫外線を浴びること

近視進行の抑制につながるということです。

また、メガネやコンタクトレンズもバイオッレト光を透過するものを使うと、

眼軸長伸長が抑制されるとのことがわかったとのことです。

まだメーカーからは、このようなコンタクトレンズの案内などありませんが、

これから温かくなる季節にもなりますので是非、外で楽しく遊んでみてはいかがですか♪


This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.
中央コンタクトについて
コンタクト受付時間 10:30〜18:30 日・祝
併設眼科受付 11:00 - 12:30
併設眼科受付 14:00 - 18:30
※ コンタクトレンズ処方の方は併設眼科の受付時間内にご来店下さい。
※ 当店が初めての方でレンズ処方をご希望の方は併設眼科の受け付け終了時間の30分前迄にお越し下さい。
※ ご来店の際には健康保険書をお持ち下さい。
《中央コンタクト》お問い合わせ:092-761-7641、営業時間10:00~18:00(弊社指定定休日を除く)